新潟の親子が登山で遭難した件の違和感について考える

2018年5月5日、新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山に登山に出かけた親子が、行方不明になっている。捜索から一週間以上経過するが発見には至らず、親子に対する心配が膨らんでいく。 2日ほど前にこの件について記事を書いているが、それ以降に改めて考えた違和感について書いていく。

新潟の親子が登山で遭難した報道について考える

2018年5月5日、新潟県阿賀野市の五頭(ごず)連山に登山に出かけた親子が、行方不明になっている。警察は6日午後6時に遭難届が出たと説明していたが、実際は6日午前9時頃には連絡を受けていたため、初動の遅れを謝罪している。今回はこの件における報道について考えていく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R