ロシアW杯・日本勝利からみる集団心理の怖さを考える

2018年6月19日、ロシアで行われているサッカーワールドカップにて、日本が強豪コロンビアに2-1で勝利する大金星を挙げた。渋谷のスクランブル交差点では、平日の夜にも関わらず大勢のサポーターが集まり、大混乱となる。今回はこの報道などから考える、集団心理の怖さを考えていく。

新幹線の改札に危険物センサー設置は難しい件を考える

2018年6月9日夜に新幹線で発生した殺傷事件により、新幹線の改札に危険物を察知出来るセンサーの導入を望んでいる声を聞く。2020年の東京オリンピックに向けて、テロ対策などにも活躍が期待される。しかし個人的には、この案は現実的ではないと考えている。今回はこの件を取り上げていく。

教育の無償化では何も解決しない件を考える

最近の日本を見ていると、「これからの日本に大切なのは教育」という流れを感じる。低所得者層にも「教育無償化」などにより高い教育の道を作り、底上げを図る考え方だ。確かに「教育は大切だ」、という点は間違いのない事実です。しかし例えば大学までを無償化すれば、物事は解決するでしょうか?

「未来の年表2」の解説及び感想

ジャーナリストの河合雅司さんが書かれた「未来の年表2 人口減少日本であなたに起こること」。購入前に何が書かれているかを知るため、第1部1章までを解説及び感想を書いていきます。