学校・教育・いじめ・虐待一覧

京都長岡京・陸上部の顧問が体罰で部員の左腕を骨折させた件を考える

2018年10月17日、京都府長岡京市にある乙訓高の陸上部で、顧問をする男性教諭(54)が2年生男子部員を体罰として蹴り、左腕を骨折させていたことが判明した。本件は同月13日夕方に起こっている。教諭は「大変申し訳ないことをした」と謝罪しているとのこと。今回はこの件について考えていきます。

神奈川茅ヶ崎・中学の部活で自転車遠征利用を禁止した件について考える

2018年7月23日の神奈川新聞の記事で、神奈川県茅ヶ崎市で市教育委員会は、中学の部活動における遠征などで、自転車の利用を禁止する方針に変更した。昨年12月の遠征時に、自転車で移動した男子生徒が大ケガをした事故がキッカケになっている。今回はこの件について考えていく。

滋賀・「校舎80周走れ」と指示された生徒が倒れた件を考える

2018年7月12日午後5時10分ごろ、大津市の南郷中で校舎周囲を走っていた生徒が倒れているのを、工事業者が発見し、緊急搬送されていたことが分かった。。当時生徒は、部活のミスから顧問より「校舎周囲を80周走ってこい」と命じられていた。今回はこの件について考えていく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R