学校・教育・いじめ・虐待一覧

いじめた側に対する罰を考えてみる

学校のいじめが無くならない。多くの人が無くす努力をしているが、明確な解決案は見つからない。「しかし何とかしないといけない!」。今回考えるキッカケになったのは、2017年11月に埼玉県鶴ヶ島市で起きた小学校6年生の女の子が自殺した件について、2018年3月27日にいじめと認定されたからだ。これからいろいろ考えていく。

学校の運動会や体育祭なんかいらない!

「学校の運動会や体育祭なんかいらない!」。学生時代、ずっとそのように考えてきた。理由は一つである。「運動が苦手だから嫌い」。他の人がどのように考えているか調査したことはない。また何十年前と今とでは違うかもしれない。その点も含めて、いろいろと考えてみる。