ニュース一覧

京都福知山・自宅で転倒し大ケガをした母親を放置し死亡させた事件を考える

2018月4月17日、京都府福知山市の自宅で同居している母親(91)が転倒し、頭から血をながしているにもかかわらず放置し死亡させたとして、同年8月1日、同居する長男(59)を逮捕した。本件は4月20日朝、長男が親族に電話したことにより発覚している。ここからは個別に考えていきます。

愛知一宮・認知症90歳の伯父を日常的に虐待し死亡させた事件を考える

2018年7月22日午後11時ごろ、愛知県一宮市の郵便局員の男(61)が、同居する認知症を患っている伯父(90)の腹を殴るなどして死亡させた疑いが持たれています。容疑者は同月25日に119番しており、それに疑問を持った救急隊員が気付いて通報している。今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R