ニュース一覧

京都・同じアパートに住む男が19歳女性を刺した事件の報道について考える

2018年7月19日午前8時45分ごろ、京都府京田辺市の南山保育所から、女性が刺されて逃げ込んで来たとして119番があった。女性(19)は同じアパートに住む無職の男(38)に、包丁などで数箇所刺されている。男は「生活音がうるさく、眠れなかった」と話している。今回はこの件における報道について考えていく。

相模原・バスとサイクリング部の自転車が衝突した事故の報道を考える

2018年7月18日正午すぎ、神奈川県相模原市の国道で、観光バスとサイクリング部で自転車に乗っていた高1の男子生徒(15)が、衝突する事故が発生した。衝突した男子高校生は死亡、一緒に走っていた高3の男子生徒も軽いケガを負っている。今回はこの件における報道について考えていく。

災害時におけるマスコミの報道は迷惑か?について考えてみる

2018年7月6日以降に起こった「平成30年7月豪雨」により、西日本では甚大な被害が発生しています。これにより救助はもちろん、支援なども混乱をきたしているのは間違いありません。またいくら考えて努力しても、混乱するのは当たり前とも言えます。そしていつも気になるのは、マスコミの報道です。今回はこの点について考えていく。

兵庫・臨海学校で溺れた中3生徒を助けようとした教師が重体になった事故を考える

2018年7月10日午後3時40分ごろ、兵庫県南あわじ市の海岸に臨海学校で奈良県から来ていた中3の男子生徒が溺れる事故が発生した。それを助けようとした教師(51)も溺れて意識不明の重体。生徒も重体だが、命に別状はないとのこと。今回はこの件について考えていく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R