アニメの紹介・名言・画像一覧

「モヤモヤした気持ちを引きずって生きて行きなよ!」が名言なので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の11話に名言があったので紹介する。「あなたたちはそのままモヤモヤした気持ちを引きずって生きて行きなよ!今さらなによ、ざけんなよ!」メインキャラクターの一人、報瀬の言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「その結果がこれよ!ざまあみろ!」が名言なので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の9話に名言があったので紹介する。「その結果がこれよ!どう、私は南極に着いた。ざまあみろ、ざまあみろ、ざまあみろ。ざまあみろーーー!!!」。メインキャラクターの一人、報瀬の絶叫だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「選択肢はずっと合ったよ、でも選んだんだよここを」が名言なので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の8話に名言があったので紹介する。全文は次になる。「そうじゃないよ。選択肢はずっと合ったよ、でも選んだんだよここを」「選んだんだよ、自分で!」。メインキャラクターの一人、玉木マリ(通称キマリ)の言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「でも今の私たちは一歩踏み出せないままの高校生ではない」が名言なので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の8話に名言があったので紹介する。「でも今の私たちは、一歩踏み出せないままの高校生ではない」。メインキャラクターの一人、玉木マリ(通称キマリ)の言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「宇宙よりも遠い場所、それは決して氷で閉ざされた牢屋じゃない」が心に来るので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の7話に心に来る名言があったので紹介する。全文は次になる。「宇宙(そら)よりも遠い場所、それは決して氷で閉ざされた牢屋じゃない。あらゆる可能性が詰まった、まだ開かれていない世界で一番の宝箱」。この言葉について、いろいろ考えていく。

「引き返せるうちは旅ではない」が名言なので紹介する!

2018年冬アニメ「宇宙よりも遠い場所」の2話に名言があったので紹介する。全文は次になる。「引き返せるうちは旅ではない。引き返せなくなった時に初めてそれは旅になるのだ」。メインキャラクターの一人、三宅日向(ひなた)の言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

アニメ「ゆるキャン」がゆるくて面白くてキャンプがしたくなる!

2018年冬アニメとして「ゆるキャン」の放送が始まった。画像を見ると女のコ5人組。それがみんなでキャンプするアニメなんて面白くなさそう、と思っていた。とりあえず一話を見たところ...「面白い、キャンプしたい!」そんな気持ちになった。キャンプ好きはもちろん、そうでない人にもおすすめなので紹介していく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R