「感情的な問題を、冷静に解決しても仕方ないじゃない」が名言なので紹介する

「感情的な問題を、冷静に解決しても仕方ないじゃない

「いなくなれ、群青(河野裕)」という本の中に書いている言葉になります。

感情的な問題で口論になる時があります。

本人たちにとっては自分が正しく、そして相手が間違っていると考えている。
周りから見れば双方に正しさがあり、そして間違っている点もあるように見えている。

そして冷静になった時には、妥協という考えで収束していく。

これは人間関係や社会においては「大人の対応」なのかもしれない。しかし「うやむやにした」だけとも言えなくはない。

感情的な問題は感情的なまま解決できれば、理想的なのかもしれない。ただそんなことが出来ないことは、現実として誰もが知っている。

これに対する答えなど、どこにも無いのだろう...

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)
河野 裕
新潮社 (2014-08-28)
売り上げランキング: 15,180

→「でも人間は本質的に自由を求めているわけじゃない」が名言なので紹介する

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R