「私たちはいま途方もない変化のただなかにいるが、それに対して準備ができている人はほとんどいない」が名言なので紹介する

全文は次になります。

「私たちはいま途方もない変化のただなかにいるが、それに対して準備ができている人はほとんどいない。その変化は、正しく理解した人には大きな恩恵をもたらす半面、目を背けて準備を怠った人には不幸の種になる

「ライフ・シフト(リンダ・グラットン)」という本の中に書いている言葉になります。

本書の副題は「100年時代の人生戦略」になっている。

一昔前までは、だいたい80歳ぐらいをイメージして、人生設計を考えていただろう。結果として長生きしても、その延長線上で考えることが可能だった。
しかしこれからは100歳生きることを前提の計画が必要になる。当然これは長くなることもある。

これは現在の何かが破綻すると同時に、新たな何かの台頭を意味している。
破綻する側にしがみつけば泥沼にハマり、新しく台頭する側につけば明るい未来が待っている。

そしてこのチャンスは誰にでも平等にあると言って間違いない。なぜならこれは資金力ではなくアイデア勝負になるからだ。
アイデアさえあれば、いやでも資金がついてくる。

変化が来るのは間違いないので、不満を言うのは人に任せて、自分たちは実際の準備に入って行きたいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

posted with amazlet at 18.08.01
リンダ グラットン アンドリュー スコット
東洋経済新報社
売り上げランキング: 196

→「これよりひどい人生は一つしかない。不快で残酷で長い人生である」が名言なので紹介する

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R