「どんな人間でも金で買収されない者はいない。問題はその金額である」が名言なので紹介する

「どんな人間でも金で買収されない者はいない。問題はその金額である

「億男(川村元気)」という本の中で、ゴーリキーの言葉として紹介されている。

まさにそのままですね。もちろん悪事が絡むと違うかもしれないが、それ以外では間違いない事実となる。

1万円では動かない人でも、100万円なら動くだろう。
100万円で動かない人でも、1億円なら動くだろう。
1億円で動かない人でも、100億円なら動くだろう。

また桁が違うがフェイスブックを買収しようとして、1000億円が提示されたことがある。しかし結論としては却下された。
これでも安すぎたということですね。

このお金の魔力を面白いと感じるか、それとも怖いと感じるか、どちらがいいですかね?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

億男 (文春文庫)

億男 (文春文庫)

posted with amazlet at 18.07.28
川村 元気
文藝春秋 (2018-03-09)
売り上げランキング: 1,637

→本のインデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R