埼玉所沢・夫婦ら3人が知人男性を監禁及び現金を奪った事件を考える

2018年7月22日午前6時20分ごろ、埼玉県所沢市に住む夫婦と妻の父の3人で、男性(45)を監禁し現金を奪った事件が発生した。

男性は父(68)の知人であり、監禁は父親の自宅で行っていた。

元ネタはこちら

→(埼玉)夫婦ら3人、男性の頭を蹴り現金奪って監禁 金銭トラブルか/所沢署

→(テレ玉)知人男性を監禁 現金奪う 夫婦3人逮捕/埼玉県

今回はこの件を考えていく。

スポンサーリンク

感想と考察

随分と荒っぽい事件が発生しました。そしてイメージとしては現代というより、何十年も前の事件みたいに感じています。

ここからは少ない情報ですが、個別に考えていきます。

事件の状況確認

ここでは事件の状況確認として、埼玉新聞とテレビ埼玉の記事をまとめていきます。(実名は伏せています)

7月22日午前6時20分ごろ、埼玉県所沢市で飲食店を経営している男(33)・妻(35)・妻の父(68)は、以前働いていた職場に未払いの給料を受け取りに行っていた男性(45)を待ち伏せし、父の自宅に連れてきた。
容疑者3人は脅迫と頭を蹴るなどの暴行を行い、現金18万6千円を奪い、約2時間にわたって監禁した疑いがもたれている。
男性は父の知人になり、その他の2人とも顔見知り。また飲食店の経営を巡り、金銭トラブルになっていた。
110番は男性が解放後に行っている。
容疑者の夫と父は容疑の一部を否認、妻は容疑を認めている。

問題点・疑問点について

今回はそれぞれの人間関係と、職業などを含む立場が複雑だと感じている。

まず父(68)は被害者の男性に対して「お前。本当に殺すぞ」とか、「ヤクザに売り飛ばしたりもできるんだよ」と言って脅迫している。
これが事実だとしたら、普通の職業の人とは思えない。

今回不思議に感じているのは、待ち伏せていた時間だ。午前6時20分ごろとなっているので、給料を受け取ったのは、さらに早い時間となる。これほど早い時間に未払いの給料を渡す職場とは何だろうか?
また逆に朝が早いのではなく、夜の遅くがこの時間という可能性もある。

今回は夫と父が容疑を一部否認しているが、これが呆れるような内容になっている。
まず夫は、「頭を蹴ったり、現金をもらったが、脅迫はしていない」と話している。
次に父は、「お金は受け取ったが、暴行はしていない」と話している。
これって、「ナイフで何回も刺したが殺意は無かった」と言ってるのと同じぐらい、あり得ないコメントと感じている。

まとめ

今回の人間関係でやはり気になるのは、「3人と男性は顔見知りで、飲食店の経営を巡り金銭トラブルになっていたらしい」の部分だ。

飲食店経営の金銭トラブルとは何だろうか? と言うよりも、まっとうな飲食店だろうか?
ヤクザの名前も出ているので、そっち方面としたら怖いですね。

とにかく闇が深そうな事件です。

警察の捜査が進捗し、新しい情報が出ましたら改めてまとめていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R