茨城・遺体をコンクリに詰めた女が夫に暴力を振るっていた件について考える

2018年7月23日のTBSの記事より、茨城県かすみがうら市のアパートで、夫を殺しコンクリートに詰めた女(44)は、夫(33)に暴力を振るっていた可能性が出て来た。

夫は頭にけがをして会社に出勤していたこともあるという。

元ネタはこちら

→(TBS)“コンクリ”詰め遺体、逮捕の女が夫に暴力か

今回はこの件について考えていく。

スポンサーリンク

感想と考察

今回の情報で女が夫に暴力を振るっていた可能性が高い件を見て、少し驚きました。何も情報が無かった当初は、逆のことすら考えていたからです。
下記に以前の記事のリンクを貼っておきます。

→(過去の記事)茨城・アパートの部屋からコンクリ詰めの遺体が発見された事件を考える

その点も踏まえて考えていきます。

事件の追加情報

事件の詳細は過去の記事を参考にしていただき、ここでは今回TBSの記事から、新たに分かったことだけをまとめてみます。(実名は伏せています)

夫(33)は女(44)から暴行を受けていた可能性があること。(夫は頭にけがをして会社に出勤していたことがある)
フェイスブックなどに子供3人を含む5人家族で、幸せな暮らしぶりが書き込まれていたこと。
今年2月中ごろから夫の行方が分からなくなっていたこと。(その状態で3月28日に離婚届を提出している)
夫がいなくなった後も子供の幼稚園のイベントに、普段どおり参加していたこと。
女は周りから、「ヤンキーみたい」「貫禄がある」などと見られていたこと。
部屋には複数の消臭剤が置かれていたこと。
女は夫の首を絞めて殺害した趣旨の供述をしていること。

ざっと箇条書きでまとめてみたが、かなりの異常性を感じます。

疑問点について

今回の記事でやはり一番驚いたのは、女が夫に暴力を振るっていた可能性があることだ。以前の記事では反対に、「暴力を振るわれていた女が、夫を殺害してしまった可能性」を考えていた。もちろん女の情報がまったくなかった時だが...

しかし女は11歳も年上、貫禄がある、夫の首を絞めて殺害って、どんな人物だ? と思わずにはいられない。

夫は力も弱く、そして優しい人だったのだろうか? 少なくとも結婚し、子供が3人もいるのだから、ある程度は仲が良かったように感じるのだが...

またここまでの情報を見ていたら、「子供は知っていた」と考えて間違いないだろう。この重みは今はもちろんだが、今後はもっと大きくなるだろう。心配でたまらない。

まとめ

当初からコンクリートで詰めるという異常性はあったが、捜査が進んでいくうちに更に異常性が増していくイメージである。

またどの記事にも何も書いていないのだが、子供は3人共、今回殺害された夫の実子なのだろうか? 年齢差から考えて女の連れ子がいてもおかしくないが、その点は分からない。

今回の場合、女の情報はもちろんだが、逆に夫に関する情報も集まってくるかもしれない。そうなることで、いろいろなことが見えてくると考えている。

今後も捜査の進捗に合わせて、いろいろと調べていきます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R