枚方・学校でリレーをしていた中学生が熱中症になった件の報道を考える

2018年7月18日午後1時ごろ、大阪府枚方市の市立第三中学で、リレーをしていた2年の女性生徒9人が熱中症の疑いで病院に搬送された。

そのうち3人は重症だが、命に別状はないとのこと。

元ネタはこちら

→(読売)猛暑日にリレー、中学生9人熱中症か…3人重症

→(産経)クラス対抗リレー中の中学生9人熱中症か 大阪・枚方 気温38度

→(NHK)枚方の中学で熱中症疑い9人搬送

今回はこの件における報道について考えていく。

ここに書いていくのは独自の調査をしているのではなく、あくまで記事から考えたことや、感じたことになる。

スポンサーリンク
wp_336x280R

感想と考察

最近の暑さから熱中症になるのを完全に防ぐことは難しいが、今回のように学校での多数の発症は、抑えることが可能だと考えている。

ここからは個別に考えていく。

状況の確認

ここでは熱中症が発生した状況を、読売新聞・産経新聞・NHKの記事よりまとめてみます。

7月18日午後1時ごろ、大阪府枚方市の市立第三中学のグランドで、2年生約200人がクラス対抗のリレーを行っていた。但しNHKの記事ではリレーの練習となっている?
100メートルを走り終了後、体調不良を訴えた女性生徒9人が熱中症の疑いで病院に搬送された。読売の記事では「3人が重症」となっているが、NHKの記事では「いずれも症状は軽い」となっており、詳細を判断することは出来ない。
当時の枚方の最高気温は38℃であり、正午過ぎでも35度を越えていた。
同校の校長は今回の件について次のように言っているので、NHKの記事より抜粋する。
「気温などに注意はしていたが、走る距離を減らしたので大丈夫だと判断してしまった。熱中症に対する認識の甘さがあったと思い、大変申し訳なく思っている」

それぞれの記事で情報の錯綜が見られるが、9人が熱中症の疑いで病院に搬送されたのは間違いのない事実となる。

学校行事について

このような状況が発生すると、「なぜ発生したのか?」とか「対策は万全だったのか?」ばかりが問題になるが、根本的な所から目をそらしているように感じている。

それは「学校行事そのもの」と「生徒の考え方」についてである。

おそらくこの学校でも、体調の悪い生徒の状態を確認していたり、水分補給などにも注意していたと考える。それでも今回の状態を止めることは出来なかった。なぜだろうか?

個人的には次のように考える。「学校行事は決まってしまうと、止めることが難しい」

今回の件でも暑さを考慮すれば、危険なことは誰にでも判断出来る。しかし誰が止める判断をするのかは非常に難しい。なぜなら学校行事は延期しても、止めることは難しいからだ。

せっかく予定を決めて出来る状態でありながら、「暑いから止める」というのは非常に判断が難しい。先送りしても同じ状態の可能性もあり、また雨天になる可能性もある。そうなるといつまでも先送りになり、後ろのスケジュールの調整をしないといけない。

これを担任レベルの先生が決めることには困難がつきまとう。

生徒の考え方について

次に問題になるのが生徒の考え方になる。

このような症状が発生する場合、誰もが次のように考えないだろうか? 「しんどかったら早く言えばいいのに?」

まさにその通りです。しんどかったら言えば良い。そして休憩させてもらえばいい。確かに言える人には簡単なことです。しかし言えない生徒もいるのです。

みんなが暑い中で我慢している時、自分だけが日陰で休憩している。もちろん理解している生徒がほとんどだが、不公平感を感じる生徒もいる。何より休憩している生徒が罪悪感を感じることもある。

ここで「感じる必要はない」と言うことに意味はない。なぜなら本人が感じてしまうのも、周りが不公平感を感じるのも、止めようがない事実だからです。

そのため無理をしてでも参加する。中学生ぐらいの多感な時期を考慮しないといけない。

まとめ

最近の気温を見ると、以前は大丈夫だったことが大丈夫でないことが多い。これは体質や体力以前の問題になっている。

そのため学校の授業でも、以前とは違うものにしないといけない。気温38℃の時に外で強制的に運動するなど、無謀な行為といって間違いない。

自分一人や少数なら調整出来ても、クラス単位の調整は難しい。そのため「根本的にしない」という発想が必要になる。

ただ休み時間に外に出ないように指導するのは、少し違うように感じている。体調がよく元気な生徒は、状態を気にしながら自由にするのが好ましい。

今回の件はいろいろ問題はあるが、学校や教師を責めるつもりはない。これを教訓にしてより良い方向に進むのを期待している。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク