神奈川のホテルで交際相手の3歳息子に熱湯をかけた事件の報道について考える

2018年5月13日午前2時半ごろ、栃木から来ていた交際相手の3歳息子に対して、ソファに投げ飛ばした上、熱湯をかける事件が発生した。

その後、男の子が通う幼稚園の職員が異変に気づき、32歳の男が逮捕された。

元ネタはこちら

→(日テレ)交際相手の3歳の息子投げ飛ばし熱湯かける

今回はこの件における報道について考えていく。

ここに書いていくのは独自の調査をしているのではなく、あくまで記事から考えたことや、感じたことになる。

スポンサーリンク

感想と考察

まったくトンデモナイ事件です。

ほとんど抵抗できない3歳の子供に対して、虐待するなんて許せない。

ただよく分からない点があるのも事実です。

ここからは個別に考えていく

こちらの記事も参考にしてください。

→(時事)交際相手の3歳長男に熱湯=傷害容疑で男逮捕-栃木県警

何もやっていない?

まず注目すべきなのは、容疑者が「何もやっていない」と否認していること。

明らかに嘘と考えられるが、逆にあまりにも稚拙に感じる。

もし本当だとしたら、母親が虐待していたと言うことだろうか?

または「そこまでひどいことはやっていない」という意味だろうか?

こればかりは、捜査が進むのを待つしか無い。

母親の存在は?

日テレの記事だけを見ると、母親の存在が見つからない。

調べてみると時事の記事にいろいろ載っていた。

神奈川のホテルの一室、「室内で寝ていた母親(28)が泣き声で目覚め、長男が投げ飛ばされたのを目撃。さらに目を離した隙に、熱湯を掛けられていたという」

不思議な動きですね?

もし目撃したならすぐに長男のところに行き、虐待からかばうはず。

それなのに「目を離した隙」とは何だろうか?

またこの後の母親は、どのような行動を取ったのだろうか?

場合によれば、この母親に同情は出来ない。

幼稚園の通報日は?

時事の記事により、幼稚園の通報により容疑者を逮捕したのは同月28日になる。

虐待から考えて、この15日間はどうなっていたのだろうか?

少なくとも母親は通報していない。

虐待の後は交際相手とも会わず、栃木で普通に暮らしていたのだろうか?

この点については、よく分からない。

息子、長男?

虐待を受けた子供の表現だが、日テレでは「息子」、時事では「長男」となっている。

あまり深い意味は無いかもしれないが、感覚的に「長男」と表現すれば、他の兄弟が存在するイメージになる。

もしかしたら、同じ部屋に別の子供がいたのだろうか?

事件とは直接関係ないかもしれないが、気になる所だ。

泊まっていたホテルは?

少し気になるのは、泊まっていたホテルがどのタイプなのかだ。

ファミリーが泊まるようなホテルだろうか?

それとも、男女が泊まるようなホテルだろうか?

前者だとしたら、特にコメントはない。

しかし後者だとしたら、子供と一緒に行くのは嫌悪感を感じる。

ホテル名を明かす必要はないが、タイプぐらいは知りたい所だ。

まとめ

容疑者が否認している以上、真相は分からない。

しかし虐待が合ったという事実は間違いない。

まったく3歳の子供を虐待するなんて、絶対にあり得ないことだ。

また無職の男が同じ神奈川県内のホテルに、泊まる感覚も分からない。

何か、その手?の仕事をしている人だろうか?

もしくは母親が払ったのだろうか?

どうやって知り合ったかがこの記事からは分からないが、シングルマザーが無職の男と付き合うなんて理解できない。

母親の職業も分からないが、そういうタイプが好きなんですかね?

まったく痛ましい事件です。

こんなことが二度と起こらないように、適切な処置を希望しています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R