「ゲームはゲーム。リアルを突き詰め過ぎてもしょうがないってこと」の大切さについて

2018年春アニメ「ソード・アート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」の4話に名言があったので紹介する。

↓公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「ゲームはゲーム。リアルを突き詰め過ぎてもしょうがないってこと。
GGOはこれでいいのよ」

レンに対して、ピトフーイが語った言葉になる。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

銃を主装備とする「ガンゲイル・オンライン」の世界で戦うプレイヤーの物語。

仮想空間で戦うGGOは、リアルさを追求したゲームになる。

しかしリアルを本気で追求すると、どうなるだろうか?

海外などで銃を撃ったことがあれば分かるが、重い上に反動がすごくて、なかなか的に当たるものではない。

また体力的なことも考慮されれば、そんなにすばやく動けないし、何より複数の装備を持つことは困難になる。

そのためにゲーム内に存在する、複数のゲームアシスト。

それの大切さについてピトフーイが語ったのが、今回の名言となる。

感想と考察

よくゲームにリアルさが無いと、ダメ出しする人がいる。

しかしここで語っているように、大切なのはリアルさではなく、リアルに感じること。

それは作り手と同じぐらい、プレイヤーの感覚も大切になる。

そもそもリアルを追求すれば、本来なら何もないことが普通では?

何かあるイレギュラーを求めてゲームをしているのだから、そもそもリアルすら必要ない。

やはり最後は、「楽しく感じること」が大切になる。

まとめ

またゲームではなくアニメでも、同じようなことを言う人がいる。

このGGOでも「主人公に都合が良すぎる」的なことを、評価で書いている人がいる。

「しかし主人公に都合の悪いアニメなど見たいですか?」

スキル不足から相手に撃たれまくり、そして自分は外しまくりのアニメを見たいですか?

リアルを忘れたいからゲームをしたり、アニメを見たりするのでは?

人が楽しんでしたり、そして見たりしている物の非難はしない方がいいですね。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→アニメインデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R