ブラック企業はなぜ無くならないか考えてみた

今回はブラック企業はなぜ無くならないかを、考えてみることにしました。

そしてブラック企業を無くす方法についても、同時に考えていきます。

いきなりですが、ブラック企業を無くすために必要なことを書きます。

「社員側の意識改革!」

これに尽きます。

「会社の意識改革では?」と考えるかもしれないが、必要なのは「社員の意識改革」です。

この点について順次考えていきます。

スポンサーリンク

会社側で改善できるのか?

まず言うまでもなく、理想的には会社側がブラック化を止めることです。

利益を上げて、社員を定時で帰し、そして十分な給料を支給する。

こうなれば理想的です。

「.....」

会社側だけで、このようになると思いますか?

私は不可能だと考えます。

会社や経営者は出来る限り安く、そして長く雇いたいはずです。

その状態で社員が来てくれるのに、わざわざ待遇を良くするはずがありません。

少し話はそれますが、あなたは同じものをわざわざ高い店で買いますか?

人間関係などでそんな時もあるでしょうが、無ければ安い店で買うはずです。

このように会社も、自分から損をしたいとは考えません。

多くの経営者は社員のために、会社を起こしたのではありません。

自分の利益のための手段なのです。

「社会のため」などと言うのは、あくまで自分の利益を確保したいからです。

極端に言えば、社会のためなら会社が潰れても、自分が破産してもいいと考えている人は
いないでしょう。

そのように「会社側としてはブラック企業はありがたい」が基本になることを認識する必要があります。

社員側が訴えることで改善は出来るのか?

次は社員の立場から、ブラック企業を改善出来るのかを考えていきます。

よく聞く方法としては、会社の現状を調べて世間に訴えあり、法定で争ったりしていますが、これで解決されることは無いでしょう。

正確に言えば、せいぜい訴えた人がお金を貰えたり、待遇が少し改善される程度になるで
しょう。

一人が改善されれば、みんなも改善されると錯覚しそうです。

しかし改善されることは無いでしょう。

一概には言えないですが、意外と訴えた人を敵視するのは、同じ会社の社員になるのでは無いでしょうか?

「あの人だけ改善されて」的な感じにならないでしょうか?

それは誰かが有給を取った場合、本来なら「私も取る」という発想が普通ですが、
「私は取れないのに、あの人だけ取って」という感じにならないでしょうか?

多くの人は自分が上がろうとせずに、相手を落とそうとします。

これにより訴えても、根本的な解決にはならないと考えています。

ではどのようにすればいいのか?

今まではダメな理由を書いてきました。

ここからは私が考える、ブラック企業を無くす方法を書いていきます。

基本的な方法は最初にも書きましたが、「社員の意識改革」になります。

単純な方法です。

「ブラック企業では働かない」という意識改革です。

ブラック企業がなぜあるかと言えば、ブラック企業で働く社員がいるからです。

「ブラック企業なら働かない」という人ばかりになれば、会社は潰れるしかありません。

その状態になって、初めて会社は動きます。

もちろん、このように言う人がいるでしょう。

「それが出来ないから困っている!!」

こうなると「鶏と卵」の問答のようになります。

社員にも生活があるので、辞めるのが困難な人も多いでしょう。

ブラック企業以外では、働く場所がない人も多いでしょう。

そして、このような考えに戻ります。

「ブラック企業でもしかたない...」

そうなると、このように言う人が出てきます。

「国や政府が何とかしろ!!」

言ってることは分かりますが、「これ、無理です」。

国や政府が多額のお金を納めてくれる企業より、個人を優先するはずがありません。

「もしくは何をしてほしいのですか?」

補助金があれば次の仕事が見つかるのですか?

新会社を作れば上手くいくのですか?

給料を上げろと指示すれば上手くいくのですか?

残念ながらブラック企業は、現状における日本の体質です。

その元凶である、国や政府に解決できるはずがありません。

まとめ

いろいろ書いてきましたが、ブラック企業を無くすには「ブラック企業では働かない」しか
ありません。

「そうしたら日本が危なくなるのでは?」と考えたら、完全に頭がブラック企業を受け入れています。

そうならないように考えればいいだけです。

会社側に「ブラック企業では誰も働いてくれない」と考えさせるしかありません。

最後にもう一度書きますが、ブラック企業を無くすために必要なのは、「社員側の意識改革」です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

↓別ページでブラック企業と生産性について書いていますので、興味がありましたら。

→「ブラック企業と生産性について」へ

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R