「少なくとも私はこれで、救われた!」という事実について

2018年春アニメ「魔法少女サイト」の3話に名言があったので紹介する。

↓アニメ公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「何でも自分のせいにするのは悪い癖よ」

「少なくとも私はこれで、救われた!」

メインキャラの一人、奴村露乃が語った言葉だ。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、不幸な日常を背負っている少女たちが、運命に抗いながら戦っていく物語。

魔法少女サイトより魔法のステッキを入手した朝霧彩と奴村露乃。

そのステッキは、不幸を背負っている少女のみが手に出来る。

ある時、彩は露乃の不幸について問いかける。

しかし露乃は過去を思い出すだけで、語ろうとはしなかった。

そんな表情を見て謝る彩。

その時に露乃が話したのが今回の名言となる。

感想と考察

ここで注目したいのは「少なくとも」という表現だ。

この言葉を使うのは、どのような時だろうか?

私が思うには、「少なくない時」を理解している場合と考えている。

少しの良い部分と、多くの悪い部分を知っていると言うことだ。

そのため人が何を言おうと、考え方を変えることは少ない。

それなのに人は、「善意」を振りかざして説得にかかってくる...

まとめ

人が使い続けていたり、または熱中していることには意味がある。

他人から見たら意味が無いとしても、本人にとっては意味がある。

そのため止めるように言っても、そこに解決は見つからない。

自分の考えを理解出来ていない人の言葉など、聞き入れるはずもない。

人に意見を聞いてもらうには、相手が考えている本当の意味を知る必要がある。

本気で相手と向き合うためには、相手と同じ場所に立たないと行けない。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→アニメインデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R