「その名は捨てた!!」が名言なので紹介する

2018年春アニメ「ヲタクに恋は難しい」の1話に名言があったので紹介する。

↓アニメ公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「その名は捨てた!!」

「いにしえの名は止めて...」

メインキャラクターの一人、成海が花子に話した言葉だ。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、ヲタクの男女四人が会社とヲタク生活を楽しむ物語。

失恋をキッカケにして転職した桃瀬成海。

次の職場ではヲタバレしないように気をつけていた。

しかしふとしたことから、同僚の小柳花子が「ヲタクでは?」と疑い出す。

花子が一人で休憩している時、スマホで有名レイヤーの写真を見ていることに気づく成海。

思わず声に出てしまった。

そして話をしていくと、花子は以前に成海の本を購入したことがあるファンだった。

そのため、その本の作者名を成海に連呼する花子。

その時、過去の汚点を思いだすように成海が話したのが今回の名言となる。

感想と考察

昔のある時機や特別な空間の場合、普通では考えられないことをしてしまう。

特にネーミングなどは簡単に考えてしまうか、もしくは無理にでもひねってしまうもの。

アニメでは作者名は「ぴーー!」だったので分からないが、そのような名前だったのだろう。

しかし雑誌に付けていた名前である。

それは永久に忘れることも、まして捨て去ることなど出来ない...

まとめ

忘れたいと思った時、全員が忘れてくれたら、どれほど楽だろうか。

捨てたいと思った時、捨てることが出来たら、どれほど身軽に生きられるのだろうか?

しかし残念ながら、どちらも悪い方にだけやってくる。

ほんの少しの良い思い出と、それに数倍する何かとして襲ってくる。

若いときや旅の恥は「かきすて」というが、決してそんなことは無いことだけは覚えておきたい。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→「じゃあ俺でいいじゃん!」が名言なので紹介する

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R