「低能はどこにでもいるようだな」が名言なので紹介する

2018年春アニメ「銀河英雄伝説~DIE NEUE THESE~」1話の名言を紹介する。

↓公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「反応が遅い。低能はどこにでもいるようだな」

メインキャラクターの一人、ラインハルトの言葉だ。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、銀河の争乱をラインハルトとヤン・ウェンリーの二人の人物を中心として
描かれる物語。

帝国軍のラインハルトは、同盟軍との戦闘を開始する。

そしてその作戦は用兵学の常識とは異なる行動だった。

そのため同盟軍は事前の準備が整わず、帝国軍に先制攻撃を許してしまう。

混乱と動揺により、為す術がない同盟軍。

その姿を見たラインハルトがつぶやいたのが、今回の名言となる。

感想と考察

完全に勝利を確信し、相手を侮った言葉となる。

それは多くの場合、マイナスとなることが多い。

そのため周りの人に聞かれてはいけない。

ただし相手に圧勝した時ぐらい、今回の言葉を使うことは許されるだろう。

まとめ

自分を有能と考えてしまうと、低能の人を許せなくなってしまう。

しかし多くの場合、あくまでその分野での低能であり、他に有能なことはあることが多い。

そのため、人として低能と見るのは間違っている。

味方の場合は、良さを見つけていきたい。

もちろん敵の場合は、その低能な部分を更に刺激するのが有効だが...

このアニメは原作も古く、一度アニメ化もされているのでリメイクとなる。

そのため原作と前作の印象が強く、違和感があるのは事実だ。

ただ戦闘シーンなどは、現代風になり緻密さもあるので今後に期待していきたい。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→「心配するな、私の命令に従えば助かる。負けはしない」が名言なので紹介する

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R