「少女終末旅行」は見る価値あり!

「少女終末旅行」というアニメがおすすめです。

とにかくおすすめです。

↓アニメホームページはこちらより

ものすごく面白いかと言えば、それほどではない。

ストーリーがすごいかと言えば、単調かもしれない。

ハラハラドキドキするかと言えば、そうでもない。

「泣けるか?」と聞かれれば、まず泣けない。

このように個別に考えると、まるで駄作みたいに感じる。

「しかし、断じて、絶対に違う」

少なくとも、毎週楽しみにしている。

2017年秋アニメでは、個人的に1位を争っている。

ここからは内容について考えていく。

ストーリー

まず、舞台設定は未来である。

人々による争いの結果、ほとんどの生きものは死に絶えてしまった世界。

数々の巨大な建物も、廃墟と化している。

人間を含む生きものは本当に死に絶えたのか?

または、別の場所に移動しているのか?

全ては謎である。

そのような世界に生き残っている二人の少女、チトとユーリ。

そんな二人が愛車ケッテンクラートに乗り、あてもなく、そして誰もいない世界を
彷徨う物語。

キャラクター

チト(声優:水瀬いのり)

冷静で理知的な性格。

本を集めたり日記を書くのを趣味にしている。

移動に使うケッテンクラートの運転や修理は彼女が担当。

(アニメホームページより)

ユーリ(声優:久保ユリカ)

楽観的すぎる性格で、食べることが大好き。

細かなことはチトに任せっきりだが、銃の扱いや体を使った作業は得意。

(アニメホームページより)

二人の掛け合い

基本的には人はもちろん、動物も出てこない。(たまに出てくる)

本当に二人の掛け合いだけで進んでいきます。

そしてこの二人の掛け合いが、とにかく「ほのぼの」してる。

こんな絶望的な状況なのに、一切の絶望を感じさせず、ただただ「ほのぼの」している。

時には協力し、時にはケンカする。

イメージとしては仲のいい幼なじみという感じ。

とにかく、見てるだけで癒やされます。

映像

とにかく映像がいい。

誰もいない世界。

巨大な建物や戦争の残骸。

のほほんとした少女二人。

何だろう。

本当に楽しさと絶望の二つの感情が同時に来る。

その世界に自分が入っている気分になる。

秀逸である。

おすすめ

全てがおすすめですが、あえて何点か紹介する。

オープニング

のほほんとして、ちょっとふざけたオープニングだが、ちょっと楽しい。

とにかく一度は見て欲しい

お風呂のシーン

まず勘違いしてほしくないのは映像的なことではない。

おそらく、家族で見ても全然大丈夫な感じ。

それでは何がおすすめかというと、顔と声。

お風呂って気持ちが良さそうだな。

温泉に行きたいな。

こう思わずにはいられない。

とにかく見て欲しい筆頭と言えるだろう。

(2話と6話にある)

雨音音楽

雨宿りした建物が雨漏りしていたことを利用して、雨音で音楽を作ったシーン。

楽しくもあり、悲しげでもある。

その後の雨上がりのシーンも含め絶妙である。

感想

まだまだき足らないが、全てを書いているとキリが無いので、この辺で終わりにしておく。

また、これを書いている時は7話までしか見ていないので、状況によれば追記するかも
しれない。

アニメ好きの人はもちろん、深夜帯のアニメを見ない人にもおすすめできる作品です。

とりあえず、理屈抜きで見てほしいです。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク