Googleアドセンスの広告が勝手に表示されたので消す方法

2018年3月のある日、自分のサイトを確認したら、グーグルアドセンスの広告が意図しない所に表示されていた。

何の設定変更もしていないのに、突然の出来事だった。

消す方法が分からないので、早速グーグルにて検索。

そうすると見つかりました。

「QuickStart広告」というものが問題らしい。

それはアドセンスのメニューにある「広告設定」を押すと「ページ単位の広告」が有り、
それをオフにすればいいとのこと。

「何だ簡単!!」と思い、早速アドセンスページへ移動。

本来、広告ユニットと広告掲載率の間に有るはずの、「ページ単位の広告」が見つからない!

理由はいくら調べても分からない。

他の人と設定が違うのか、もしくは最近変わったのか?

しかたないので他の方法を調べてみたが、見つからない...

困ったので、とりあえず自分で確認することにした。

スポンサーリンク
wp_336x280R

自動広告の項目を全てオフにする

先に結論を書いておくと、自動広告の設定で表示を全てオフにすることで解決出来ました。

メニューの「自動広告」から「全般設定の変更」に移動して、右側のボタンをすべてオフにする。

この画像には映っていないが、この下の「オーバーレイ広告」の二つもオフにする。

これで自動に表示される広告を消すことが出来ました。

ちなみに反映はすぐに行われません。

私の場合は丸一日ぐらい経った時に確認した所、消えているのを確認しました。

人によっては2~3日かかる場合もあるので、気長に考えるのがいいかも。

スポンサーリンク

まとめ

本来、アドセンスの自動広告は<haad>タグの間にコードを貼り付けないと反映しないはず。

それなのに今回は、特別なことをしていない状態で自動表示されたことに驚きました。

ただ私は現状、二つのサイトを作っているのですが、この自動表示は一つのみに発生した。

そして自動表示されているのは、アドセンス審査に申請したサイトのみになる。

そして思い出したのが、申請時にも<haad>の間にコードを貼り付けたこと。

そのため自動広告と申請時のコードを見てみると、非常に似ていることが判明した。

ただ数字が違っているため、これが原因かは正確には不明になる。

もし同じ様に申請したサイトのみに自動表示がされているのなら、それが原因の可能性は高い。

ただそれでも、自動広告自体の表示を今回の方法でオフにすれば問題ありません。

自動広告は便利でもありますが、文章をぶった切るように表示されることもあるので、注意は必要ですね。

今回の情報が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク