花見のゴミ問題について対策を考えてみる

花見でのゴミ問題が発生している。

2018年3月26日に都立舍人公園のツイートで、桜の下にゴミが散乱している写真がアップされていた。

それにより、花見後のマナーについてコメントしている。

元ネタはこちら

・「ルールは守っていただきたい」花見後のゴミ捨てマナーに都立公園が注意喚起

今回はこの件について考えていく。

スポンサーリンク

感想と考察

桜の花見は楽しい。

そして新年度と重なることから、多くの出会いと別れの会が花見として行われている。

そこから日本の伝統行事と言って間違いない。

しかし多くの人が集まる場所。

そして酒が入ることから、決して行儀がいいものではない。

もちろん、多少騒ぐのはOKだ。

関係ない人に絡まなければ、酔いつぶれるのも仕方がない。

だた問題は、花見後のゴミ処理状況。

先程の記事の写真を見ればよく分かるが、全体的にはキレイである。

ただ一ヶ所が異常なほど散乱しているだけだ。

ここから多くの花見客は、マナーを守ってゴミを持ち帰るか、それとも指定の場所にキチンと処理しているのだろう。

また桜に限らず、公園を管理するのは大変だ。

目に見えない所で多くの人の努力があるのは間違いない。

そしてせっかくキレイに咲いた桜を、見て欲しい気持ちも大きいだろう。

それなのに結果がこれである。

残念を通り越して、かなしい気分になる。

また残念ながら、この人達を特定することは出来ない。

それにより、特定の人を立ち入り禁止にすることも出来ない。

その結果、「花見を禁止する」という決定がされても、文句が言えなくなる。

ゴミ対策

先程書いたが、いきなり禁止にするのは、いろいろと問題がある。

そのためこれから、ゴミ対策を考えていく。

しかしこれを解決するのは、かなり困難な作業になる。

人数が多すぎるので、特定するのは難しい。

途中で注意したとしても、相手はアルコールが入っている酔っ払い。

返ってもめてしまう。

またゴミ箱を増やすのも限界がある。また清掃員を増やすのは、もっと無駄になる。

税金が掛けられているとしたら、問題は全員に影響してくる。

今回のようにネット上でアピールしても、ダメな人は直らない。

それでは清掃費をカバーするために有料にするか?、というのも少し違う気がする。

罰金制にする手もあるが、誰が取り締まるかを考えると、これも無駄が多すぎる。

このように考えていくと、ほとんど手詰まりとなる。

人のマナーに訴えるのは限界がある。

人を力で押さえつける方法も限界がある。

それならどうするか?

「相手がされたら嫌なことをする!」

これしかない。

具体的方法として、どのようにすればいいか?

もっとも簡単で、効果が高いのは「犯人をさらし者にする」

「ゴミを持ち帰らない人はHPで顔を公表します」

このような看板により、事前告知するのが良い。

花見の時に巡回している関係者の人がいる。

その人達は、帰ろうとしている人を見かけることも多いはず。

その時に注意などせずにカメラなどで記録を取る。

それをホームページで公表する。

もちろん顔が見えるようにする。

もし消したければ、謝罪と罰金を要求する。

これぐらいしないと、ゴミ問題は解決しない。

そしてこのポイントは、犯人全員を対象にする必要はないこと。

偶然見つけたグループを対象にするだけでOKだ。

その一組の状況を見れば、周りはプレッシャーを持つ。

「自分たちは見られていないだろうか?」

この気持を持てば、誰もがゴミを持ち帰る、もしくは処理するはず。

以前にコンビニで万引きした犯人の顔を公表して、非難されてることがあった。

けどあれって、明らかに犯人に問題がある。

コンビニ側としては、何の問題もないと考えている。

もちろん別の人と間違っていたら大変だが、本人なら何の問題もない。

少なくとも個人的には、そのように考えている。

まとめ

もちろん、コップ一個を忘れただけで公表されるのは問題がある。

しかし今回の記事のように、明らかに悪意がある相手のプライバシーなど知らない。

日本は加害者や犯罪者のプライバシーを気にしすぎている。

もっと被害者の権利こそ守ってほしい。

監視社会がいいわけではないが、無法地帯化はもっと許せない。

もちろんマナーで全てが解決出来るなら、すぐにでも中止すれば良い。

しかしそれに期待出来ないのだから、対抗手段を取ることは当然だ。

またそれを嫌がり悪質な人が来なくなれば、健全な公園に変わっていく。

最後に改めて書く。

尊重すべきはマナーを守る人、悪質な人に権利は認めない。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R