結局、時事ネタでブログを書き続けても意味が無いのが分かって来た

ブログを書くにおいて、ネタ探しは誰もが悩みます。
そのためどうしても、手近なもので済ませようと考えてしまう。

しかし時事ネタばかりを書いていても、意味が無いことが分かってきた。
今回はその点について考えていく。

時事ネタを書くことについて

タイトルで時事ネタに意味が無いと書きましたが、正直に言えば意味はあります。

そのネタに対して情報を発信したり、考えたことを書くのは意味がある。
実際に読まれる可能性が高いのも事実です。

ただここで言いたい「意味」とは、「なぜブログを書いているのか?」になります。

ただ書くのが楽しいため書いているなら、何も問題はありません。
そのまま書き続け、楽しめばいいだけです。

しかしブログで成功して会社を辞めたいと考えているなら、大きな問題があります。
この時に初めて、「意味が無い」となる。

ブログで生活したいと考えるなら、「楽して生活したい」とか「自由を手に入れたい」などを考えてると思います。
しかし時事ネタは瞬発力はありますが、持久力がありません。
簡単に言えば、「書き続けなければいけない」状態が続くわけです。

「これ結構、大変です!」

朝から晩までニュースネタを探し、そして見つけ次第に記事にする。
そして1つではヒットするとは限らないので、多数の記事を量産する。

そしてヒットしても、3日後には無かったような扱いになる。

初めはいいかもしれない。しかしこれを続けていくのは楽とは言えない。
まして自由を得たなんて絶対に言えない。

「楽をするためには、資産ブログを作らないといけない!」

ただ問題は、資産ブログを作るのは大変だと言うことです。
簡単に言えば、「最初はヒットしない」

大きなテーマに挑めば、検索の上位に来るのは不可能と言えるぐらい困難です。
小さなテーマに挑めば、検索されることが少なく、当然ヒットしない状況が生まれる。

けど結局、この状態をクリアーしないことには、ブログで楽に生活するなどあり得ない。

ただ時事ネタブログも、絶対的に無意味という訳ではありません。
最初にも書きましたがネタがたくさんあるため、量産できます。
その結果、書くというスキルはアップします。またブログの価値もアップします。
その後、資産と呼べるような記事を書くのも有りだと考えています。

ここまで書いてきたのは、時事ネタを量産してきた管理人自身の反省です。
これからは時事ネタ中心ではなく、継続して読まれる記事を中心に書いていきたい。

そうしないと、未来の楽な生活なんて夢物語ですからね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。