兵庫西宮・小学校の女子トイレで盗撮した男性教師が逮捕された事件を考える

2018年10月28日、兵庫県西宮市の小学校の女子トイレで、同校で勤務している男性教師(32)が盗撮したとして逮捕された。

容疑は同月25日午後2時半ごろ。容疑者は容疑を認めているとのこと。

元ネタはこちら

→(産経)女子トイレで盗撮 西宮市立小の男性教師を逮捕 兵庫県警

→(FNN)小学校の教師が勤務先のトイレで8歳女児盗撮の疑い

今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク
wp_336x280R

事件の状況確認

ここでは事件の状況確認として、産経新聞の記事を抜粋します。(実名は伏せています)
勤務先の小学校の女子トイレでスマートフォンを使って盗撮したとして、兵庫県警西宮署は28日、県迷惑防止条例違反の疑いで、西宮市立小学校の教諭の男(32)=同市甲子園三番町=を逮捕した。
逮捕容疑は25日午後2時半ごろ、同校の女子トイレで、床との隙間から個室内にスマホを差し入れたとしている。
同署によると、女子児童(8)がスマホに気づき、帰宅後に母親に相談し発覚。女児がトイレに入る際、後をつけてくる容疑者の姿を目撃していた。
容疑者は容疑を認め、「別の児童も盗撮した」などと話しているという。
押収した容疑者のスマホからは写真や動画が見つかっておらず、同署はパソコンなどを解析し詳しく調べる。

FNNの記事より不足している分を追加していきます。
こちらの記事では、「個室のドアの下からスマートフォンを差し入れ」と書かれている。

感想と考察

小学校の男性教師が女子トイレを盗撮するという、トンデモナイ事件が起こりました。許せないとい気持ちも大きいですが、それ以上に気持ち悪い。

最初に記事で「女子トイレで盗撮」という見出しを見た時、どこかの隙間に隠してると思った。しかしよく見てみると、床との隙間からスマホを入れたと書かれている。

ここまで見た時、隣のトイレに入っていたのかと思ったが、FNNの記事を見ると「個室のドアの下からスマートフォンを差し入れ」と書いている。
「周りから見える状態で盗撮したのだろうか?」。もしそうだとしたら狂ってる。

また記事では盗撮された女の子が、親に報告することで事件が発覚している。言い方を変えれば、盗撮されてる時は声を挙げれなかったと言うことだ。
女の子の苦痛は想像以上と考える。その点がもっとも許せないことになる。

しかしなぜこんな盗撮は無くならないのだろうか?
性癖として欲求はあったとしても、見つかった時のダメージが大きすぎる。そんなことが分からないので、盗撮するといえばその通りなのだが...

とにかくトンデモナイ事件です。今後同じような事件を起こさせないためにも、容疑者には厳正な処罰を期待する。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク