愛知岡崎・自宅で会社員の男性が殺害された事件で知人の男が逮捕されたので考えてみる

2018年9月19日、愛知県岡崎市の自宅で会社員の男性(53)が殺害された事件で、知人の無職の男(56)が逮捕された。

事件は先月31日になる。また容疑者は容疑を認めているとのこと。

元ネタはこちら

→(TBS)会社員殺害容疑で知人の男逮捕、愛知・岡崎市

→(FNN)会社員殺害で知人の男逮捕 結束バンド・目隠ししナイフで…

今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク

事件の状況確認

この事件については過去にも記事を書いているが、追加情報があったので続報とする。

→(過去の記事)愛知岡崎・自宅で男性が縛られ刺されて殺害された事件を考える

ここでは事件の状況確認として、TBSの記事を抜粋します。(実名は伏せています)
先月、愛知県岡崎市の住宅で会社員の男性が殺害された事件で、警察は19日、知人の男を殺人の疑いで逮捕しました。
この事件は先月31日、愛知県岡崎市の住宅で、会社員の男性(53)が、手足を縛られた上、首や腹などを刃物で刺され死亡しているのが見つかったものです。警察は19日、男性の知人で豊橋市に住む無職の男(56)を、男性を殺害した疑いで逮捕しました。
「(祖母から)お金をもらって、パチンコやばくちをやっていた」(容疑者を知る人 今月12日)
容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察が動機などを詳しく調べています。

FNNの記事より不足している分を追加していきます。
警察が男性の妻(45)や関係者に事情を聴いたところ、知人の容疑者が浮上したとのこと。

感想と考察

事件当初より手足を縛った上、目隠しをして殺害するという異常性が見られたため注目していましたが、容疑者が逮捕されて何よりです。

また事件発生当初は、被害者の妻(45)の行方が分かっていないとの情報もありました。しかし今回のFNNの記事で、被害者の妻に事情を聞いていることから、何らかの手違いと判斷しています。

現在の所、なぜ容疑者が被害者を殺害したのかは分かりません。ただTBSの記事より、金銭トラブルの可能性が高いと考えています。
また被害者の妻からの事情聴取により容疑者逮捕につながっているため、以前にも自宅を訪れていた可能性が高いと考えます。

本当にお金の貸し借りは難しい。
一度貸してしまうと、際限が無くなることが多い。
一度も貸さないと、逆恨みされることも有る。
また一度貸した後に、二度と貸さないと状況は更に悪化する場合が多い。
これは予測だが、今回は3番目の可能性が高いと考えている。

ここまでいろいろ考えてきましたが、全ては可能性であり、また個人的な予測に過ぎません。これからの警察の捜査結果を引き続き調べて行きます。

とにかくトンデモナイ事件です。今後同じような事件を起こさせないためにも、容疑者には厳正な処罰を期待する。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R