ブログ収入で生活するのが難しい点を分かりやすく解説する

多くの人が会社を辞めてブログ収入だけで生活したいと考えている。
または副業として余裕のある生活をしたい等だろうか?

そして世の中には本やネットの情報で、次のような物が溢れている。

「ニートだった僕でも出来た誰でも簡単ブログ生活!」
「普通のOLだった私がブログだけで月30万以上稼いでいます!」
「ド素人の主婦が1日1時間で副収入10万円!」

このタイトルは思いつきで書いたが、似たような物を見たことがある人も多いはず。

スポンサーリンク

ただここで注意しないといけないことがある。ここに書いているのは嘘では無いことだ。
どれもが「事実」なのである。ただ意識的に伝えないことで「真実」を隠しているだけだ。

本を書いた人は、実際に本に書いている通りの結果を出しているはず。
但し共通して次のことを隠しているだけだ。

「ニートだろうが、普通のOLだろうが、ド素人の主婦だろうが、結果として人に興味を持ってもらえる知識と、人に読んでもらえる文章を書く技術を持っていた」ことである。

もしくは、「勉強すればその方面の能力が伸びるポテンシャル」を持っていたのである。
今までは、「だたしていなかっただけ」となる。

スポンサーリンク

ブログの最大の問題は継続が困難なこと

「すぐには結果が出なくても、続けていれば結果が出る」という話をよく聞く。
確かにこれは事実です。いかに最初は下手くそでも、続けていればマシになります。また掲載ページが増えていけば、検索も上位にも来やすくなります。

しかしこれには最大の問題がある。
「この続けること自体が最も難しい」という点です。

あなたには毎日書くだけのネタがありますか?
あなたには毎日書くだけの時間がありますか?
何らかの都合で書けない日が続いても、再スタート出来ますか?

仕事などのように強制的なら可能ですが、ブログを書くという作業は自由です。それが利点なのだが、そのために「書く」ということ自体が最大の難関となる。

ダイエットなどでも、一度ルールを破った時にどうなるかは、多くの人が経験しているはず。
ブログについてもまったく同じなのです。

ブログにはライバルが存在する事実を忘れてはいけない

先程まではブログを書く上での「自分の問題」を書いてきましたが、ここからは「周りの環境」について書いていきます。

まず当たり前のことですが、ネットの世界にはプロとアマの区別はありません。もちろんランク分けもありません。よくも悪くも同じ土俵で戦うことになります。

それを踏まえて、野球はどうでしょうか?
中学レベルの人は、高校では通用しません。
高校レベルの人は、プロでは通用しません。
プロでも二軍の人は、一軍で通用しません。
これは誰もが納得すると思います。

「それではなぜ、素人の自分がプロアマ混在するネットの世界で通用すると考える?」

人気のある業界は、既にプロもしくは長年しているアマが存在します。
人気のない業界は、そもそも人気がないので自分が何をしても大したことはありません。
「隙間を見つけろ」と言いますが、あなたにそれが見つかりますか?
あなたの興味があることを、他の誰かが興味を持ってくれるのですか?

こんな当たり前のことを、意外とブログを始める人は分かっていない。

まとめ

ここまでいろいろ書いて来ましたが、誰よりもこれを実感しているのは私自身です。

人に興味を持ってもらうこと、そして読んで良かったと思える記事を書くのは大変です。これは立派な能力です。

ただ勘違いして欲しくないのは、「ブログをしないほうがいい」と言ってる訳ではない。やはり何かを発信するということは楽しい作業です。

そのため、「最初から収入を目的として始めない方がいい」
あくまで結果として収入が得られたら「ラッキー!」と思うぐらいが好ましい。少なくともその考え方でないと、あっという間に心が折れることは間違いない。

個人的にはこれからも、楽しい記事を書く人が増えることを願っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R