PS4 VR「Fate Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」のズーム機能を使いこなせ!

2017年12月6日に配信されたPS4 VR「Fate Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」は、無料配信ということからVRを持っている人の多くがダウンロードしたことでしょう。

Fateのキャラが実際に目の前に立つ感覚は、VRの醍醐味と言って間違いない。

ゲーム自体の紹介は公式H.P.を見た方が早いので、内容を確認したい人は下記のリンクから移動してもらいたい。

まずマシュで3種類を終了した後、性別を女性に変えるとセイバーも3種類できる。人によってはここで満足して、それ以降はゲームをしていないかもしれない。

「しかしこれでは、余りにももったいない!」

なぜなら2周目に入るとコントローラーの「△」と「□」ボタンにより、ズームと見る方向を変えることが出来るからだ。

スポンサーリンク

ただここまでのことはクリア後に画面に表示されるため、多くの人が知っているはず。

ただズームの意外な機能に気付いてない人がいるかと考えて、今回の記事を書くことにした。
それは「ズームの距離を変える方法」です。

ズームボタンを押した時、予想以上に近づいたり、また思ったより近づかなかったことはないだろうか?
個人的にその理由をどうしても初めは分からなかった。しかしこれには明確な法則がある。

ズームの法則とは「自分の視点」になる。

多くの人はズームをする時にキャラの顔か上半身を見ていると思う。そのためズームが固定してると勘違いしてしまうのだ。
そうではなく、顔を見てズームをした時と足を見てズームをした時では、ズーム率が変わってくる。
また顔より上を見てズームを押すと、少し見下げるような視点になる。またキャラ以外を見てズームをした場合、自分の立ち位置も移動する感じになる。

この機能を理解すれば、今まで考えられなかった視点でキャラを見ることが出来る。

例えば、次のことが出来ることは確認した。

体育館のような場所で話しかけるマシュの後ろに立つことが出来る。その時に少し上の視点に出来ていれば、後ろの自分を見上げるマシュを見ることが出来る。

体育館のような場所で動くマシュが近くに来れば、真上の視点から見ることが出来る。

ベッドの隣に腰掛けるセイバーを、真正面もしくは真後ろから見ることが出来る。

ブランコに揺れるセイバーの正面に立ち、ブランコが揺れる度に自分にぶつかってくるような視点に立つことが出来る。

これはほんの一部だが、今まで予想しなかった視点に立てるので、なかなか面白い。

スポンサーリンク

このゲームのキャラは優秀です。自分の立ち位置に合わせて視点を動かして来るので、それを調べるのも面白いでしょう。

一度で止めている人は、ぜひリプレイすることをおすすめしたい。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R