新潟・20代女性にわいせつ行為をした70代男が逮捕された事件を考える

2018年9月12日、新潟県下越地域の路上の車内で、20代女性にわいせつ行為をしたとして、無職の男(70)が逮捕された。

事件は同年8月下旬になる。2人は顔見知りであり、また容疑者は容疑を一部否認している。

元ネタはこちら

→(産経)20代に強制わいせつ容疑、70歳逮捕 新潟

今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク

事件の状況確認

ここでは事件の状況確認として、産経新聞の記事を抜粋します。(実名は伏せています)
20代の女性にわいせつな行為をしてけがを負わせたとして、新発田署は12日、強制わいせつ致傷の疑いで新発田市新富町の無職の男(70)を逮捕した。容疑を一部否認している。
逮捕容疑は8月下旬ごろ、下越地域の路上に停車していた車の中で女性に無理やりキスをしたり、体を触ったりして、軽傷を負わせたとしている。2人は顔見知りだった。

感想と考察

今回の事件について、結論だけを言えば容疑者の男が全面的に悪いのは間違いない。ただそこに至る経緯によれば非難すべきなのか、それとも同情する面が一部あるのかが分からない。

やはり一番気になるのは、2人が顔見知りだと言うこと。
普通の生活をしていれば、70代の男と20代の女性が知り合う機会はほとんどない。あるとすれば以前の職場が同じだった等だが、定年の時期を考えればあり得ない。
近所の知り合いの場合、その程度の人の車には乗らない。またそのような状況にもならない。

そうなると女性側が何らかの利益を期待している場合が考えられる。プロとは言わないまでも何らかで知り合った男と一緒にドライブなどに行き、プレゼントをねだるなどだ。
それに対して男が見返りを要求し、拒否されたので犯行に及んだとしたら、非難の対象にはなるが、女性側を同情する気になれないのが本音だ。

どのような状況で車に乗っていたのかを知らないと、何も判断できない。

ここまでいろいろ考えてきましたが、全ては可能性であり、また個人的な予測に過ぎません。これからの警察の捜査結果を引き続き調べて行きます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R