兵庫姫路・スーパーの駐車場で車が急発進し次々に衝突した事故を考える

2018年8月19日午前11時ごろ、兵庫県姫路市のスーパーマーケットの駐車場で、無職の男(79)が運転する車が急発進し、次々に車と人に衝突する事故が発生した。

この事故により5人が重軽傷を負い、車6台も衝突されているとのこと。

元ネタはこちら

→(神戸)79歳男性の車が急発進、周辺の車次々に巻き込む 6人が重軽傷

今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク

事故の状況確認

ここでは事故の状況確認として、神戸新聞の記事を抜粋します。
19日午前11時ごろ、姫路市上手野のスーパーマーケット「ハローズ夢前台店」駐車場で、発進しようとした無職男性(79)の乗用車が軽トラックに衝突、周辺の6台も次々と巻き込んだ。駐車場を歩いていた女性(70)がひかれ、肋骨にひびが入る重傷。男性とトラックに乗っていた2人、歩行者2人の計5人が軽傷を負った。
飾磨署によると、現場に乗用車のブレーキ痕はなく、防犯カメラに急発進する様子が写っていた。男性は「なぜこうなったか分からない」と話している。

感想と考察

今回の事故については、記事に書いている以上のことは分からない。そのためここから書くことは、予測や可能性についてになる。

またまた高齢者による、理解を超えるような事故が起こりました。今回は停止した状態から急発進したことによる事故ですが、正直、何をどうしたらこうなるか分かりません。万が一、アクセルとブレーキを間違えても、すぐに対応すればここまで複数の衝突は起こらない。
そしてこの事故の全ては事故を起こした男の、次に言葉に集約されている。

「なぜこうなったか分からない」

スタート時の情況も理解できない高齢者が、運転しているのは恐怖です。これほど怖いことはありません。常識が通用しないのですから、誰が被害者になってもおかしくありません。

この男の普段の情況は分からないが、悪意が無いのが更に問題を大きくしています。そのため本人も周りも事故を起こすまで、なかなか対応することが出来ない...

やはり高齢者の運転に対する年齢制限は必要と考えます。これは周りはもちろんですが、なにより本人のためです。早急な法律化を望んでいます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R