福岡広川・中学講師が女性に性的暴行・運転手の女性は気付いていない?

2018年8月17日午後10時25分から11時5分ごろ、福岡県広川町から大牟田市を走行中の車の中で、知人女性(25)に性的暴行をしたとして、中学の常勤講師の男(51)が逮捕された。

後部座席で女性の体を触るなどし、顔を押さえつけたとみられている。

元ネタはこちら

→(TNC)走行中の車内で“性的暴行” 中学講師の51歳男を逮捕 福岡県

今回はこの件について考えていきます。

スポンサーリンク

事件の状況確認

この事件については過去にも記事を書いているが、追加情報があったので続報とする。

→(過去の記事)福岡広川・中学講師の男が知人女性に性的暴行をして逮捕された事件を考える

ここでは事件の状況確認として、テレビ西日本の記事を抜粋します。(実名は伏せています)
宴会から帰宅途中の車の中で知人女性に性的暴行を加えた疑いで、福岡県広川町の町立中学校に勤める51歳の講師の男が逮捕されました。
強制性交等の疑いで逮捕されたのは、広川町立広川中学校の常勤講師の男(51)です。
容疑者は17日午後10時半ごろ、広川町から大牟田市に向かって走る普通乗用車の後部座席で知人女性(25)の体を触るなどし、顔を押さえつけ性的暴行を加えた疑いです。
容疑者と被害女性は、久留米市内で開かれた宴会のあと、同じ会に参加していた知人女性が運転する車に乗り合わせ帰宅する途中だったということです。
警察の調べに対し容疑者は「(被害女性の)体を触ったりしたが詳しくは覚えていない」などと容疑を一部否認しています。

感想と考察

今回の事件については、記事に書いている以上のことは分からない。そのためここから書くことは、予測や可能性についてになる。

この事件については以前にも記事を書いているが、その時は具体的に何をしたかがまるで分からなかった。そして今回少しだが判明したので改めて考えてみる。

新しい情報は次の2点になる。
一つは具体的な犯行についてだが「普通乗用車の後部座席で知人女性(25)の体を触るなどし、顔を押さえつけ性的暴行を加えた疑い」とある。
もう一つが容疑者の供述だが「(被害女性の)体を触ったりしたが詳しくは覚えていない」とあい、被害女性を触った所までは認めている。

今回の記事には書いていないのだが、前回のサンスポの記事に次のように書いている。
「運転していた別の女性は気付かなかったという」
この意味がさらに分からなくなってきた。

顔を押さえつけるほどの性的暴行をされて、暴れるかもしくは声を出さない人はいない。それなのに運転手は気付いていない。もちろん運転しているのだから、お酒も入っていない正常な状態と考える。この2点がどうしても噛み合わない。

そうなると運転手か被害者のどちらかが、嘘をついているいる可能性が出てくる。
何らかの理由で被害女性に悪意を持っている運転手の女性が、後ろでしていることを見て見ぬふりをした。もしくは意識的に男に性的暴行をさせた。
被害女性は身体を触られたことは事実としても、少し大げさな表現を使って、より重い罪にさせようとした。

少し飛躍が過ぎるかもしれないが、それ以外の理由でこの状況を理解出来ない。

ここまでいろいろ考えてきましたが、全ては可能性であり、また個人的な予測に過ぎません。これからの警察の捜査結果を引き続き調べて行きます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク


スポンサーリンク
wp_336x280R