高崎・69歳男が女児にわいせつ行為をした事件の報道について考える

2018年4月から5月の間、群馬県高崎市の公園で小学5年生の女児(10)にわいせつ行為をしたとして、派遣社員の男(69)を疑っている。容疑者は5月29日、別の女児に対する暴行の疑いで逮捕されており、捜査の結果明らかになってきた。今回はこの件における報道について考えていく。

横浜・保土ヶ谷駅のホームから視覚障害者の男性が転落した事故について考える

2018年6月19日午後7時50分ごろ、横浜市のJR横須賀線保土ヶ谷駅で、男性がホームから転落し、成田エクスプレスにはねられる事故が発生した。男性は病院に運ばれたが、約1時間半後に亡くなっている。また現場付近に白い杖が落ちていたことから、視覚障害者の可能性が考えられている。今回はこの件より、安全対策について考えていく。

静岡・小4男児が集団下校中に18歳男に襲われた事件の報道について考える

2018年6月19日午後3時50分ごろ、静岡県藤枝市の市立高洲南小学校近くの路上で、集団下校中の小4男児(9)が、刃物で切りつけられる事件が発生した。その後、小学校に侵入してきた18歳(19歳?)の男は現行犯逮捕されている。今回はこの件における報道について考えていく。

ロシアW杯・日本勝利からみる集団心理の怖さを考える

2018年6月19日、ロシアで行われているサッカーワールドカップにて、日本が強豪コロンビアに2-1で勝利する大金星を挙げた。渋谷のスクランブル交差点では、平日の夜にも関わらず大勢のサポーターが集まり、大混乱となる。今回はこの報道などから考える、集団心理の怖さを考えていく。

高槻・小学校のブロック塀が倒れた件に見る今後の対策を考える

2018年6月18日午前8時ごろ、大阪府北部を中心として発生した地震に伴い、高槻市立寿栄小学校に設置されているブロック塀が倒れる事故が発生した。それに巻き込まれた9歳女児が亡くなっている。また倒れたブロック塀は「違法建築」と市が発表している。今回はこの件の今後の対策について考えていく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R