アニメの紹介・名言・画像一覧

ウマ娘のアニメ化でスペシャルウィークがなぜ主役なのかを考えてみた

2018年春アニメとして始まった「ウマ娘」。その主役に選ばれた「スペシャルウィーク」だが、約20年前の馬になる。なぜそんなに昔の馬から選ばれたのか?またなぜ競馬に興味のない人なら、知らないであろう馬から選んだのか?その点について考えてみる。

「守って行きたいですね。誰かのために心を込めてお茶を入れること」を続けていきたい

2018年春アニメとして始まった「鹿楓堂よついろ日和」の2話に名言があったので紹介する。「守って行きたいですね。誰かのために心を込めてお茶を入れること」。鹿楓堂の料理担当、永江ときたかの言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「海はまるで奇跡のような出会いを、私たちに送ってくれる」を感じに行きたい

2018年春アニメとして放送している「あまんちゅ!~あどばんす~」の2話に名言があったので紹介する。「海はまるで奇跡のような出会いを、私たちに送ってくれる」。メインキャラの一人、小日向光の心の声になる。この時の状況など、いろいろ考えていく。

「自分に実害があると認識すれば、みんな消してしまえばいい」が力を持つことの落とし穴について

2018年春アニメとして放送している「魔法少女サイト」の2話に、力を持つことの怖さが分かる言葉があったので紹介する。「自分に実害があると認識すれば、みんな消してしまえばいい」。メインキャラの一人、奴村露乃が語った言葉だ。この時の状況など、いろいろ考えていく。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R