「子供ってのは大人を食い物にして成長するものだ」が名言のため紹介する

2018年春アニメ「銀河英雄伝説~DIE NEUE THESE~」5話の名言を紹介する。

↓公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「生意気言うな、子供のくせに。
子供ってのは大人を食い物にして成長するものだ」

ヤン・ウェンリーが、同居人の少年ユリアンに対して話した言葉だ。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、銀河の争乱をラインハルトとヤン・ウェンリーの二人の人物を中心として
描かれる物語。

ユリアンは戦争孤児として、ヤンの家に同居していた。

そのため軍から資金援助を受けているのだが、軍隊に入らないとその援助金を返還しないといけない。

早く一人前になりたいユリアンは、半年早く卒業しようとしていた。

またヤンに迷惑を掛けることから、軍人になることを考えている。

そんなユリアンに対してヤンが語ったのが、今回の名言となる。

感想と考察

まずヤンについてだが、軍人にはイヤイヤなっている。

商人であった父親が事故死して以来、金銭面で苦労を続けていた。

そのため「タダで歴史が学べる」という変わった理由から、軍人になっている。

また「軍人の子供は軍人」という発想を、嫌っている面もある。

自分の未来を、まわりの状況に合わせて決めているユリアンに対して、少し「ワガママが足りない」と感じている。

そのため今回の言葉は注意ではなく、ヤン本人からしたら「呆れている」に近い。

まとめ

周りの期待に合わせて努力し、家業などを引き継ぐ人を悪いとは思わない。

むしろ、立派だと感じる。

しかし本心から、そのように思っているのなら良い。

場合によれば、「思い込んでいる」だけに感じる人もいる。

度を超すワガママは問題だが、ある程度のワガママはある方が人間ぽくて良い。

特に子供が従順すぎるのを見ると、少し悲しい気持ちになる。

ただ最近、親に寄生する人が多いのは大問題だが...

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→銀河英雄伝説の名言インデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク