自民国場議員の沖縄でのトラブルにおける報道について考える

2018年4月29日未明、沖縄県那覇市の繁華街で、自民党副幹事長の国場幸之助議員が通りがかりの男性とトラブルになり、骨折などを含むケガをした。

当時お酒も飲んでいたことなどにより、双方とも被害届は出していない。

元ネタはこちら

→(日テレ)自民・国場議員“男性とトラブル”で大ケガ

今回はこの件について考えていく。

ここに書いていくのは独自の調査をしているのではなく、あくまでニュースから考えたことや、感じたことになる。

報道内容の比較

今回のこの事件について、個人的な考えを書くつもりはない。

今回は各社の報道内容について、いろいろな違いや必要なことを考えていく。

比較対象として、下記を利用する。

→(TBS)自民・国場議員が大けが、沖縄で観光客ともみ合う

→(時事)自民・国場議員が骨折=観光客ともみ合い-沖縄県警

原因

今回の記事で3社全てに対して、不満な点がある。

「なぜトラブルになったのか?」が、どこも書いていない。

「口論」とあるが「最初にどちらから?」によって、かなり印象が変わってくる。

国場議員が突然相手を非難したのだろうか?

観光客が突然非難してきたのだろうか?

これが分からない限り、何も言えない。

国場議員のケガの状態

この書き方が3社によって、全然異なっている。

同じ状況なのに、書いていること書いていないことがいろいろあり、判断が難しい。

(日テレ)「殴られるなどし、右足の骨折や顔面打撲などの大ケガをした」

(TBS)「もみ合いとなり、転倒した際に右足首をけがした」

(時事)「もみ合いとなって転倒し、右足首を骨折する重傷を負った」

まず殴られたことや顔面打撲については、日テレしか表現していない。

これは明らかに相手からの暴行があることを示す、重要なキーワードとなる。

逆に右足首の骨折(ケガ?)だが、もみ合いとは「つかみ合い」状態のことだろうか?

それとも国場議員が相手を殴ろうとして、転倒したのだろうか?

それとも相手から殴られたり、または押された拍子に転倒したのだろうか?

実際の状況と表現は重要な点になるが、具体的には3社とも書いていない。

相手のケガの状態

相手のケガに着いてだが、これは日テレしか書いていない。

(日テレ)「相手の男性もかすり傷を負っている」

かすり傷とはどこのことなのだろうか?

場所によって、いろいろな推測が出来るのだが、この点は明記されていない。

本人以外の状況について

本人以外に「誰がいた?」について、3社ともほとんど書いていない。

(日テレ)(一人だったのか、複数だったのか、まったく不明)

(TBS)「国場議員は知人と店を移動中」(観光客は不明)

(時事)(一人だったのか、複数だったのか、まったく不明)

これは結構大切なキーワードだが、誰も追求していない。

酔いの状態について

場所及び時間の関係から、当時どの程度の「酔い」だったのかはポイントとなる。

(日テレ)「当時、国場議員は酒に酔っていたという」

(TBS)「当時、この2人は酒に酔っていて」

(時事)「当時、酒を飲んでいたという」

やはりポイントとなるのは「誰が」「どの程度」になる。

TBS以外は相手のことに言及していないが、これは問題があるように感じる。

また「酒を飲んでいた」と「酒に酔っていた」では、全然イメージが変わってくる。

これは双方の酔い具合を、個別に判断する必要がある。

本人のコメント

国場議員のコメントについても細かく見れば、それぞれ違っている。

(日テレ)「関係者にご迷惑をおかけして申し訳ない」(日テレの取材)

(TBS)「双方酔っていて、小競り合いになってしまったことを反省している。今後も国会議員として全力を尽くしていく」(出処は不明)

(時事)「ご心配を掛け申し訳ない。小競り合いになったことを反省している
(事務所コメント)

これについては判断が難しいので、読み手に任せたい。

まとめ

今回のトラブルについて一番不可解なのは、警察への被害届けを出していないこと。

これにより多くの憶測を呼んでしまうのは、非常に残念な点になる。

しかしここで報道機関に頑張ってもらいたい。

「なぜ被害届を出さないのですか?」

これを徹底的に追求すべきでは無いか?

国場議員がトラブルの原因を作ったから、ケガをしていても届けないのか?

相手がトラブルの原因を作ったが、酒に酔っていた自分も悪いから届けないのか?

それとも他の原因により、届けることに不具合があるのか?

これを追求し、そして調査することが報道機関では無いだろうか?

人が言っていることをそのまま記事にしているのでは、とてもジャーナリストとは言えない。

自分の疑問を追求し真実を突き詰めるのが、ジャーナリストであり報道では無いだろうか?

表面をさらうだけで憶測だけを呼ぶような記事に、意味があるのだろうか?

明確な事実や真実の報道を期待する。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク