「海はまるで奇跡のような出会いを、私たちに送ってくれる」を感じに行きたい

2018年春アニメ「あまんちゅ!~あどばんす~」の2話に名言があったので紹介する。

↓アニメ公式ホームページはこちらより

少し長いが全文は次になる。

「海はまるで奇跡のような出会いを、私たちに送ってくれる。
それはほんの気まぐれかもしれない」

「でも私たちの今日を、二人の夏を、こんなにも輝かせてくれる」

「こうやって海の中にいると、やっぱり神さまは、いるんじゃないかなって思う時があるんだ」

メインキャラの一人、小日向光の心の声になる。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、高校生がダイビングを通して青春していく物語。

光は海で岬こころと出会う。

小さくてかわいいこころを、光は気になって仕方ない。

そんな二人は海の中で、タコが卵を守っている姿を見つける。

そんなタコママに興味しんしんのこころ。

しかしある時、どんなに探してもタコママは見つからない。

焦るこころは沖までタコママを探しに行こうとする。

危険なので必死になって止める光。

そんな時、卵からタコが大量に孵化し眼の前に広がりだす。

それを見た光が心の中でつぶやいたのが今回の名言になる。

感想と考察

海の中には自然が溢れている。

しかしそれを普段は感じることはない。

海に入り、そして実際に見たものだけが感じることが出来る。

映像で見ることは多いが、実際に見るのとはやはり何かが違うだろう。

映像を見ると知ることは出来る。

しかし感じることは出来ない。

海に入れば、何か人生観が変わるかもしれない。

まとめ

先程、偉そうに書いたが、私は海に潜ったことはない。

しかしこれは海に限ったことではない。

山でも同じだし、日常を少し離れるだけで、同じように感じることは出来る。

これは場所ではなく、個人の感覚の方が強いのではないか?

同じものを見ても、同じように感じるとは限らない。

表面しか見ていなければ、何を見ても何も感じないかもしれない。

新しい場所に行くの大切だが、それを見る自分にも心を動かしたい。

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→「無理するとダイビングを嫌いになっちゃうよ!」という優しさについて

→あまんちゅ!インデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク