「いつもはこんなもんさ」が名言なので紹介する

2018年春アニメとして放送している「あまんちゅ!~あどばんす~」の1話に名言があったので紹介する。

↓アニメ公式ホームページはこちらより

全文は次になる。

「いつもはこんなもんさ。ジュースでも飲みな!」

メインキャラクターの一人、小日向光(あだ名はぴかり)の祖母の言葉だ。

この時の状況など、いろいろ考えていく。

状況の説明

まずこのアニメ、高校生がダイビングを通して青春していく物語。

光と大木双葉(あだ名はてこ)は、いつものようにダイビングを楽しんでいた。

その後ダイビング部の先輩と合流し、光の祖母がしている海の家に、トン汁を食べるために向かう。

おいしいトン汁にテンションが上がるメンバー達だったが、行ってみるとまさかの満席。

トン汁を食べるどころではなくなり、手伝いをすることになる。

そしてお客さんが帰った後、休憩するメンバー達。

大変な時間だったが、双葉にとっては楽しくそして充実した時間だった。

後日も一人で手伝うことを決めた双葉。

そして勢いよく店に入るが、まさかのお客はゼロ。

困惑する双葉に対して、祖母が語ったのが今回の名言となる。

感想と考察

まず、これのどこが「名言?」と戸惑うかもしれない。

確かに、普通の言葉に過ぎない。

しかし誰が、いつ言っているかに注目したい。

伊豆の有名ではない場所の海の家。

そこで長年続けているおばあさん。

先日は手伝いが必要なぐらいだったのに、今日はお客さんはゼロ。

都会的な感覚なら、「あの時は!」とイライラしていてもおかしくない。

しかし海を見ながらのんびりとした時間を過ごしてる。

そしてその姿を見られても、何も問題はないかのような雰囲気。

この達観した姿と、今回の言葉は非常にしっくり来る。

まとめ

もちろん生活がかかっていたら、そんなにのんびり出来ないかもしれない。

しかしそうではなく、お客さんの入りも気にせずに海の家を開いているというのは、素敵なことではないだろうか?

少なくとも、ある一定の年齢を越えた後は、利益を気にせず働ける環境というのは、持っておくべきではないだろうか?

年を取った後、毎日出来るような趣味を持つことは困難だ。

今の内から、このような未来を考えるのもいいのでは?

↓アマゾン以外のVODでも使用できるものが多数あります。

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

posted with amazlet at 18.04.14
Amazon (2017-04-06)
売り上げランキング: 1

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

→「なんでもない時に集まれるのって、特別な人だからだもんね!」が名言なので紹介する

→あまんちゅ!インデックス

スポンサーリンク
wp_336x280R
wp_336x280R
関連記事&スポンサーリンク

関連記事&スポンサーリンク